解説

【商談中です 2021年6月21日~】

 

東村平良の木造平家のご紹介です。

◆こちらの物件への「メール問い合わせ」には対応できません。

 

ご覧の通り、綺麗で可愛い感じのお家です。

天井が高いですね。

 

あと、ロフトもあります。

2箇所あって、それぞれ2つの部屋の上にまたがっています。

 

オール電化なので給湯は電気温水器、コンロはIHです。

仕事柄、中古住宅を多々目にするのですが、

すごく綺麗に使われていて状態がいいです。

庭も綺麗に管理されています。

花木を植える楽しみもありますね。

 

 

◆以下に2つ留意点をまとめます。

留意点① 「がけ」が近い

建物の裏が急斜面になっています。

本来は擁壁が必要です。◆再建築時には擁壁設置を要します。

 

航空写真を見ると崩れた当時と思われる様子が見られます。

 

◆しかし、崩れて以降は雨水の流れを迂回させて、

以前よりも崩れるリスクを減らす工夫を施したそうです。

あとは、しっかり根を張る植物を植えて表土の流出を減らしたり、

樹高を管理することによってリスクを減らすことができると思います。

樹高が高くなると台風時に横に振らされて、

根と土ごと取れて崩れることが想定されますから、

あまり伸びないように剪定した方がいいと思います。

赤土なので、現況は松の木が多数生えています。

 

留意点② 敷地の低い箇所が津波災害警戒区域に入っています。

上図の黄色い箇所が津波災害警戒区域です。

沿岸部に住宅地が広がっているところが多いやんばるでは、これはしょうがないですね。

敷地の下側が警戒区域に入っていますが、

◆建物のある箇所は少し高台になっていて(標高15m程度)区域外となっています。

 

 

前面道路から。

道から地盤面が上がったところにお家が建っています。

 

敷地への入口です。

正面の上る道は敷地内の私道です。交差する道は村道です。

上る道の左側の平坦地も本件売買対象地です。

下の4枚がその平坦地の様子です。

畑に使えそうです。

 

 

この畑に使えそうな土地のそばには川が流れています。

 

いろいろまとめるとこんな感じです↓

◆既存の未登記建物(プレハブ2階建て)は撤去して引き渡す予定です。

 

 

敷地は全体で649.77坪と広めなのですが、ざっくり2/3ぐらいが傾斜地です。

比較的緩めの傾斜地は有効に使えば庭として使えますね。

いまの所有者さんは地形を上手く活用している印象を持ちました。

 

◆庭造りをしたり畑をしたり、動物を育てたり、やんばるらしく

いろいろ手を加えて楽しめる物件だと思います!

 

◆現況引渡しとなります。TVアンテナは現在無し。

 

◆こちらの物件への「メール問い合わせ」には対応できません。

 

下のボタンをクリックすると「物件概要書・平面図・公図・地形図」をダウンロードできます。

データはA3用紙のサイズを基にしています。

お問い合わせお待ちしております。

物件詳細情報

所在地東村平良929-1 価格2,500万円
物件種別売建物 仲介手数料891,000円
土地面積2,148m²(650坪) 管理費
土地権利所有権 管理形態
用途地域無指定 固定資産税
地目原野 管理会社
地勢傾斜地、一部平坦地有り 修繕積立金
環境原野 建ぺい率
都市計画都市計画区域外 容積率
構造木造 接道状況一方道路
間取り4LDK 接道状況位置指定
建物面積105m²(32坪) 接道 接道方向:西 間口約13m 幅員4m
築年月2007年1月(14年)
駐車場有(4台)
総戸数 現状入居中
取引形態仲介 引渡相談
備考

◆物件掲載内容が現況と異なる場合には、現況を優先するものとします。

物件地図

この物件へのお問い合わせ

◆お急ぎの際は TEL 0980-43-7458 へお問い合わせください

※は必須項目となります

お名前
メールアドレス
電話番号
- -
お問い合わせ内容