ブログBLOG

会社名の考え方 その2

電話で会社名を名乗るときに「ビーチ」のところで

聞き返されるのが疲れてきたので会社名を変えたいと、

最近いろいろ考えていました。

 

↓ 前に書いた記事です。

会社名の考え方

 

パッと聞いてなかなかビーチが認識できないようです。

私の滑舌がわるいのかも知れませんが(›´ω`‹ )

 

些細なことではありますが、一発で伝わらない

もどかしさも積み重なると疲れてきます。

 

「地名」と「不動産」は名称に入れるとして、間のカタカナは・・・

●車で通過するときにパッと認識できるのは3文字までか

●音の並びがそれにしか聞こえない文字列とは何か

等をひたすら考えていました。

 

しかし、考えているうちに、今の会社名は容易に沖縄の海を想起させる文字列なので、

いざ会社を売るときに優位性があるのでは?とか、名前を売ってくれというオファーがあるかも

という下心が出てきました(笑)

最初は地名のところを「名護」とか「やんばる」とかで考えていましたが、

より抽象的な「沖縄」にしておいて良かったです。

 

なので、まだしばらくこの名前で細々とやっていきます。

不動産屋へ朗報

きょう市役所へ行ったら、市発行のいわゆる「航空写真」が新しくなっていました!

航空写真と地積図を重ねた図面のことですが、

名護はずっと前の航空写真を採用していたので現状の街並みと大分異なるものでした。

これで不動産屋の仕事が捗ります!

 

とある方に最新の航空写真を見せたのですが、

この方も一目で最新のものであると気付きましたね。

不動産屋の才能があると思います。

ほぼ表面化しないであろうリスクまで説明

先日、いつもお世話になっているお客様が物件を買うということで、

価格が妥当か見て欲しいとの相談がありました。

その流れで留意点を6つ洗い出したところ、少し驚いたご様子でした。

 

特に自然公園法の第2種特別地域の制限、「建築物は道路境界・隣地境界から5m後退を要す」

という点を知らない不動産屋もボチボチいると思いますよと話すと、

「じゃあ売る人はそういうのを知らない業者に任せた方がいいね(笑)」とのお言葉をいただき、二人で笑いました。

ちなみに、その物件は再建築時に5m後退の制限を受けると、建坪15㎡(4.53坪)しか活用できない物件でした。

こういう物件は既存建物を極力延命させる努力をするか、隣地を買い増しして活用可能な面積を増やさないといけませんね。

 

上記は将来間違いなく表面化するリスクですが、ほぼ表面化しないであろうリスクまで説明することによって、

お客様をかえって不安にさせ過ぎていないか?とか、確率の低いリスクまで説明することによってお客様が引いてしまい、

この物件で楽しく暮らすであろう未来を潰してしまうのは正しいことなのか?とよく自問自答しています。

しっかり説明しますけどね。

 

取引で損をするとしたらお金を出す側の買主の場合が多いですから、

基本的には買主保護の考えが強いです。しかし、こうも思います。

しっかり説明して私が損害賠償責任を負うリスクが無くなれば

安全な取引ができて、結果的に売主・買主も守れるという考えです。

やはり、安全な取引の実現が不動産屋の存在意義ですよ。

 

【法人売主様へ】

ちなみに、法人売主と個人買主の取引の場合は、

消費者契約法で法人売主側に「契約不適合責任」が認められる可能性がありますので、

それを踏まえて、どの不動産屋に仲介を任せるかをしっかりご検討くださいませ。

 

【余談】

更地クエストは一旦打ち切りにします。

とても有難いことに、いろいろ依頼が増えてきました。

6月~11月2週目まで忙しくしていたので、寒くなるし冬はゆっくり生きようと思っていたのですが、

2期目の今期までは税金の絡みでボーナスステージだということに気付き、4月決算までガッツリ案件を取りに行こうと思います。

優しい雨

朝からしとしと雨が降っています。

こういう時は雨ソングが聴きたくなります。

好きな雨ソングはいろいろありますが、

なかでも小泉今日子さんの優しい雨が好きです。

この曲が流行ったのは小5の冬でした。

あれからそろそろ29年を迎えますが、いつ聴いてもイントロがシャレオツです。

キョンキョンのボーカルも雰囲気があっていいですね。

正月に向けての営業

一昨日から更地クエストをスタートしたところ、

早速いいことが立て続けにありました。

 

●いつも取引でお世話になっている方からの物件調査依頼が2組2件。

●新規専任物件の獲得が1件。

●昨日ブラブラしながら思い付きで山道を通ったら、

 とあるお客様と再会 → 将来の仕事に繋がりそうな話! が1件。

 

上2つはたまたまか、一昨日のブログを読んで「あいつ暇そうだな」と思って

お声掛けいただいたのかも知れませんが(笑)

 

目を付けていたちょっとマイナーな海沿いの土地が、近年、本土企業に買われているパターンが多かったので、

やはり同じ考えの人いるよな・・・と思いつつ、いろいろ調べています。

あとは、これは絶対に被らないだろうと思っているジャンルの土地があるので、

これから調べるのが楽しみです。

 

不動産の仕事のなかではこの土地を調べる局面が一番楽しいです。

問題解決や調整の仕事は疲れます(›´ω`‹ )

ただし、この楽しい仕事は確実性がないので空振りが続くと次第に胆力が試され始めます。

ひたすら経費と時間を費やし見返りがないとなると辛いですよ。

 

いま11月中旬という時期に時間ができてちょうど良かったです。

いまから12月にかけて営業をかけておけば・・・

私からの売却依頼の手紙が届いた所有者の方が、正月に身内が集まる中このことを話題にして、

あれよあれよと売却に繋がる可能性がある!・・・という考えは都合が良すぎでしょうか(笑)

ちなみに、旧盆と正月前にこういう営業をよくやってきたのですが、

期待する傾向が観測されたことはありません(完)

 

しかし!今回の動きは個人的に期待値が高いと思っているので、

負けは小さく(経費)、勝ちは大きく(圧倒的売上)!の精神でワンチャン当てにいきます!

やんばるの自然!そして更地クエスト開始

昨日雨上がり後に庭の手入れをしていたところ、

いろんな生き物が出てきました。

 

イシガケチョウ

弱っている様子でしたが、羽が乾きそうなところに移動させました。

 

アカハライモリ

つぶらな瞳がかわいいですね!

見る分にはいいのですが、触れません・・・

この子は毒があります。

 

オキナワキノボリトカゲ(幼体)

この子なら触れます。かわいいですね!

 

アオカナヘビ

スレンダーで美しい!

 

山のふもとに位置し、敷地前に小川が流れているので、豊かな生態系です。

ここで姿を見たことはありませんが、ヤンバルクイナの鳴き声も聞こえます。

経済的な価値とはまた別の豊かさがあります。

 

◆今日から久々に物件の掘り起こしをスタートしました。

ブラブラしながら活用できたら面白そうな土地を探して、

所有者を調べて、売りませんか?と尋ねまわります。

私はこれを更地クエストと呼んでいます。

海沿いや、上記のような自然豊かな山等、やんばるらしい物件の供給が出来たらと思います!

なお、成功確率はかなり低いため、程々にご期待ください(›´ω`‹ )

鉱業権

レアケースがあったので情報を共有します。

宅建業法に定められた説明義務のある「法令上の制限」には登場してこないのですが、

「鉱業法」は注意を要します。

 

沖縄では地下資源が少ないのであまり馴染みがないのかも知れませんが、

いま売買のお手伝いをしている名護市安和の売地(http://beach2103.com/sale/3076/

を調べているうちに把握しました。

 

この土地は近隣にセメントの原料を採掘する鉱山があったので、

もしやと思い調べると、やはり石灰岩の地層であり、

鉱業権の一種である採掘権と試掘権が設定されていました。

 

売主はこのことを全く知らなかったのですが、

不動産の登記簿に権利が設定されるわけではありませんし、

周知されることもありませんから、知らないのは当然です。

 

これは、鉱業権が設定されるのは地下深くの鉱物資源に対してであるからです。

地表と地下深くの資源は「所有者が別」という考え方ですね。

鉱物資源は国のモノであり、鉱物資源を採掘して活用したい(現実に採掘する能力のある)事業者

に対して国が鉱業権を許可します。

 

採掘するためには地表のどこかから掘り進めないといけませんが、

これが取引する土地に該当する場合、土地所有者が採掘事業に対して協力したくなくても、

採掘事業に合理性があれば、公権力により「強制的に土地を使用・収用」することが可能となります。

 

収用の可能性がある以上は、不動産取引の重要事項説明書に記載するべきことであると私は考えています。

今後の人生で「鉱業法による収用」に該当するケースはほぼないと思いますが、額の大きい不動産取引のミスは

一発退場があり得るので用心しておくにこしたことはないですね。

 

ちなみに、採掘権・試掘権を調べる場所は法務局ではなく、内閣府沖縄総合事務局(名護から遠い・・・)でした。

採掘権・試掘権を記載した書面(鉱業原簿)、鉱区図を取得しようとしたら、

めちゃくちゃ高くて涙目となりました(›´ω`‹ )

 

しかし、ただの山林と思っていたのが、見方を変えれば宝の山!ということが、

実はゴロゴロ転がっているかも知れませんね。

家の裏山にゴールドかダイヤモンドが埋蔵されていませんかね・・・笑

釣果報告

先週、フカセ釣りへ行ってきました。

今回の目的は「細仕掛け全誘導沈め」にて数釣り!

最近涼しくなって日中の長時間釣行が可能となりました。

釣り的にはこの季節が一番やりやすくていいですね。

 

解説も面倒なので、雑に釣果写真だけ貼ります!

フエダイ系の稚魚?

 

これは明確にヒメフエダイ(ミミジャー)の稚魚!

 

ボラ

 

またヒメフエダイ(ミミジャー)の稚魚

 

またボラ

 

ボラ定期

 

ヤマブキベラ

 

クロサギ

何気に旨い魚

 

ここでもボラ

 

コトヒキ(クワガナー)

 

イラブチャーやガーラとは出会えませんでしたが、

久々の数釣り楽しかったです!

 

6月にカーエーを釣った際に壊れた3000番リールを新調したので、

次は久々に磯で刺身が取れる30cmオーバーの魚を狙いたいと考えています!

お問い合わせContact