ブログBLOG

名作ユニが届く

エスコンフィールド開業1周年記念ユニフォームが届きました。

プロ野球史上1番の出来だと思います。

最近は作業着や普段着で仕事をすることが多いので、最早ユニフォーム着用でもアリなのではと感じつつあります。

小学生の頃いたじゃないですか。変なあだ名を付けられたオジサン。

ユニフォーム着用を実行したら近所の子ども達にあだ名を付けられそうです。

 

そういえば、毎日カープのユニフォームを着て登校していた同級生のK君は元気にしているのかな・・・

ダントツ優勝

ファイターズさん、春季キャンプお疲れ様でした。

今年は名護へ4回、国頭へ1回訪れることが出来ました。

2月は仕事がハードで各1〜2時間程度しか見学出来ませんでしたが、いろんな選手の成長が見られて大満足でした。新庄監督は名護に「もう1カ月いちゃダメ?最高」とインタビューで語っていましたし、手応えを感じたキャンプだったと思います。

2年目の奈良間選手、いつ行っても誰よりも声が出ていました。あぁいう選手がいるとチームは明るくなります。応援したくなる選手です。プレーの方も楽しみにしています。

県出身の上原投手、金村投手は今年2桁勝てると思っています。

伊藤投手15勝

加藤投手15勝

山崎投手15勝

上原投手15勝

北山投手15勝

金村投手15勝

根本投手15勝

バーヘイゲン投手15勝

エース8人でシーズン120勝、ダントツ優勝です笑

各個人としてもチームとしても飛躍の一年となりますよう名護・国頭から応援しています。

↑ 加藤豪将選手と同じ画に収まりました。GAORAさん、ありがとうございました!

優勝!

当社の名前入りの歓迎のぼりが、いい場所にありました。

栗山さんの胴上げの上です。縁起良すぎです。

どなたか存じませんが、設置していただいた方のファインプレーです!

ありがとうございました!m(_ _)m

 

のぼりを確認したこの日は球場隣りの「ホテルゆがふいんおきなわ」さんで身内の御祝いがありました。

甥っ子たちとロビーのサインボールを見ていたところ、キャッチャーの清水選手と鉢合わせてあいさつしました。

多分、私をホテルの人と勘違いしていたかも知れません(笑)

私が初めてプロ野球選手とお話しする機会があったのは、小6の時の野球教室でした。

エースの西崎幸広投手に直接ピッチングを見てもらえて褒められたのは一生の思い出です。

投球動作左のヒールアップを真似していました。

球春到来

球場周辺に出します!

事務所内にも飾ろうと位置決めしてたら猫が破壊しそうに・・・(›´ω`‹ )

 

昨日、清宮選手をお見掛けしましたが、イケメンに磨きがかかっていました。今シーズンのご活躍を期待しています!

 

 

人生を楽しむヒント

最近知ったサバンナ・バナナズという野球チーム。

ファールボールを観客が捕ったら打者はアウトというルールらしいです(笑)

 

最初は爆笑して見ていましたが、球場の盛り上がりやみんなの笑顔を見ていると

次第に「人生こんな風でいいんだよな」と感銘を受け始めています。

人生を楽しむヒントが詰め込まれていると思います。

 

自分の普段の生活に如何に応用して落とし込むか。

エンタメから学ぶこともいっぱいありますね。

野球から学ぶ

侍JAPAN優勝しましたね!

準決勝サヨナラ勝ち、決勝9回2アウトの状況で大谷vsトラウトの対決・・・

一連の流れが神がかっていました。

1次ラウンドから7試合、すべて見ました。

野球ファンとして純粋に楽しみ、私の仕事や人生に活かそうという視点でも見ていました。

 

野球は、相手より1点でも多く得点できた方が勝ちというゲームなので、

 ●得点を生む期待値の高い選択を如何に行うか

 ●失点を防ぐ期待値の高い選択を如何に行うか

 ●それらをしっかり実行できるか

というところが、本質的なところだと考えます。

 

営業マンは、売上を上げる期待値の高い行動を取らなくてはなりませんから、

確率に賭ける姿勢は非常に勉強になります。

他に私が着目しているのは、「胆力」と「運、流れ」です。

準決勝のメキシコ戦を例にあげます。

 

【胆力】

村上選手が極度の不振で、積極性を失っているのではと思う場面が多く見られました。

栗山監督やコーチ陣も我慢して起用し続けたと思います。

監督やコーチ陣の本心は分かりませんが、三冠王を取った実力は間違いないものなので、

調子が悪かった分の揺り戻しが来るという確率に賭けた側面もあるのでは?と思います。

 

サヨナラの場面は、流れを断ち切るような凡退をして試合にも負けていたら

批判を受けていたはずですから、起用した方も起用された方も腹をくくっていたことでしょう。

勝負所で結果を出すのはさすが三冠王です。

決勝でも先制された直後の同点ホームランを打ちましたから、

結果としても優勝には欠かせない活躍でしたね。

 

 

【運、流れ】

野球には「流れ」という不思議なものがあります。

運が向いてきたときにどのように振舞うかを普段から考えていないと、

いざという場面で運を逃してしまいます。

 

先ほど村上選手を我慢して起用してきたと書きましたが、

7回裏2アウト1・2塁、打者は吉田選手の時に、

次の村上選手に代えて山川選手が代打に送り出されるのではという動きが見られました。

吉田選手がフォアボール等で出塁して2アウト満塁となった局面で代打を出す考えだったかと思います。

結果は、吉田選手がその打席で同点3ランホームランを打ち、代打は送られず、村上選手は続投でした。

 

結果的に、8回裏に代打で出た山川選手が1点差に追いつく犠牲フライを打ち、

9回裏にあのサヨナラの場面が巡ってきたわけなので村上選手を続投して良かったのですが、

村上選手を起用することに固執せず、その時の状況次第で、

その時の最善と思われる選択を行ってきたのだなと感じ取りました。

 

こう考えると、吉田選手の3ランホームランからの流れは、

勝つためにはこうしかないというような、筋書きのあるドラマのようなものでしたね。

 

 

◆チャンスは一瞬

私のような営業力の無い営業マンは、

成約の確率を上げるためには、多くの打席に立ち、

運、流れを引き寄せる布石を打ち、

チャンスが巡ってきたときに逃さない意識が大事です。

 

最後に、昨日は平日の午前中にも関わらず野球を見ていたわけですが、

このように非常に学ぶことの多い勉強機会でしたので、

「仕事をせずに決勝を見ていた」と胸を張って言えます。

※電話対応はこなしていました

秋季キャンプ

朝から大宜味で仕事だったので、

その足でファイターズの秋季キャンプを見てきました。

 

球場入口付近にブルペンがあって見学できるのですが、

一番最初に視界に入った選手が、先日のブログで書いた加藤豪将選手でした!

ブルペンで打席に入るのは、日本のストライクゾーンに慣れる目的の様です。

そして投げているのは吉田輝星投手でした。

特に見たい選手お二人を一度でお見かけ出来て運がよかったです。

 

↑ 加藤選手。シート打撃で強烈なピッチャー返しの当たりも。

 

↑ 左から加藤選手、野村選手、清宮選手。この3人が来季のクリーンナップになるかも?

 加藤選手が清宮選手をいじっていて、仲良さげでした。

 

この球場が出来る前にも、ここには野球場がありました。

私はその前身となる球場で小学4年生のとき

(1991年11月8日・・・31年前の昨日!)に野球を始めました。

翌年には亀新フィーバーで新庄現監督のファンになりました。

こんな身近な場所で現役プロ野球選手ばかりか、

憧れの選手だった新庄さんまで見られるなんて、なんだか不思議です。

(ちなみに、私が在籍した少年野球のチーム名は奥間ファイターズでした)

 

仕事の方は最近いろいろ動きがあって、しばらく休み無しで忙しくしています。

そんな中でもこうして頭を空っぽにして楽しめる瞬間があることは、

本当に恵まれた環境で仕事が出来ていると感じています。

もっと効率よく仕事が出来るように、日々自分を高めます。

 

↑ 今朝のお散歩犬。相変わらず落ち着きがありません。

期待の背番号3

ファイターズにドラフト3位で指名された加藤豪将選手の

長文レターを読んで、一気にファンになりました。

存在を少しだけ知っている選手でしたが、

こんなに知的で魅力的な選手だとは!

 

プレイヤーとしての活躍も期待していますが、

プレー以外でもチームにかなり好影響を与えそうな選手だと感じました。

球団にとってエポックメイキングかも知れません。

ツイッターのサブアカ(@KatohKimama)に目を通して、

私の仕事だったり、人生においても応用できそうな知見がありました。

 

来週から始まる秋季キャンプにも参加されるようなので、

見学へ行ってみます。

今年も入場制限あるんですかね?

もし球場へ入れなければ、隣の川で涙目になりながら

ルアー釣りをしていると思います。

 

●以下は球団ホームページに掲載中のメッセージです。

入団するにあたってこのような長文レターを用意した選手っていましたかね?

なぜ自分は野球をするのか?の一節なんて、名文じゃないですか。

自分の考えの伝え方や振る舞い等、いろいろ参考になります。

 

●入団会見の動画です。声もいいですね!

チャンスは一瞬

最近チャンスを逃して悔やむことがあったので

BIGBOSSの名言グッズを買いました。

肝に銘じるため、毎日視界に入れます!

冬の花火

何の花火だろうかと調べたら、BIG BOSS主催の模様です。

 

●サプライズ花火の記事

https://news.yahoo.co.jp/articles/739b0f5d38ce22dd049c3019ffdf4fe1d932355d

 

やることが派手!

名護に来てくださり、ありがとうございます。

明日からキャンプインですね!

 

 

新ユニフォーム

ファイターズの新ユニフォームが届きました。

先週金曜日のお披露目会見のときは、正直に言うと新作は期待外れ感がありました。

前のユニフォームが名作だと思うので、ずっとこのままでよいのではとか、

色が昔のライオンズと被るしな・・・(ライオンズも好きです)とか思っていたら、

実物を手にするといい感じです!

 

もちろん、背番号1ですよ(笑)

 

本当は背番号18(吉田輝星投手)が欲しかったのですが、

まだ販売されていなかったので BIG BOSS にしました。

 

このWEBサイトの色合いと似ていますし、愛着が湧いてきました。

新庄監督

ついに新庄監督が実現しました!

 

早速各方面で盛り上がっていますが、

キャンプ地の名護・国頭にとっても大きな明るい話題かと思います。

 

就任にあたってのコメントで、

「プロ野球の存在意義はそこの街に住む人達の暮らしが少しだけ彩られたり、

単調な生活を少しだけ豊かにする事に他なりません  その裏側に誰を笑顔にするのかを常に心に秘めて、

新庄剛志らしく突き進んで生きます!」

とありました。

 

ほんと、かっこいいです。

選手・指導者でストイックな人だったり、職人のような渋い人もいいですが、

やはり興行ですから、こういうファンを喜ばせる人がいてこそのプロ野球かと思います。

一昨年~昨年の現役復帰チャレンジにも心を揺さぶられた人も多いのではないでしょうか。

 

ファイターズの名護キャンプは、私が野球少年の頃は余裕で選手に近寄ってサインをもらえました。

それだけお客さんがいませんでした。

新庄さんが来てからですよね、選手通路が出来たのは。

それだけ人を呼べる存在というのは、ファイターズだけではなく、各方面への起爆剤になり得るかと思います。

選手としてファイターズを変えた人が、またこうして監督として帰ってくるのは、ワクワクが止まりません!

店内にファイターズのユニフォームを飾っています。

監督のグッズ販売があれば即買いますよ(笑)

来週から国頭で始まる秋季キャンプに来てくれますかね?

お問い合わせContact