ブログBLOG

お手頃な物件はどこにあるのか?

名護の市街地で住宅用地の需要が強いのですが、

なかなか供給できていません・・・

こんな私にお声がけいただいているお客様に申し訳なく思っています。

 

具体的にいうと市街地内で1,000万円以下で住宅が建てられる土地ですが、

2~3年前から市場に出にくくなっています。

いろいろ要因があるのですが、一つ間違いないのは

「あとあとトラブルになりにくくて、現金購入ができる主体がいるから」です。

 

物件を紹介する不動産業者の動機としては、

現金購入の方は話が早くて取引の確実性がかなり高いわけですから

優先してお話を持っていきたくなると思います。

それにプラスしてトラブルになりにくいので、

取引するには非常に低リスクで効率が良いわけです。

そのような理由で住宅用地はとある主体に買われていき、

個人にはなかなか行き渡らないのだと思います。

身も蓋もない話ですが、利益追求の合理的な行動の結果かと思います。

 

私の元に直でお手頃な物件情報が入ってきたら、

まずはお声がけいただいているお客様に話を持っていきますよ。

心情的なこともありますが、経済的な合理性があると思うからです。

いろいろ駆使して供給できるように頑張ります!

 

それで表題の件ですが、「開業したばかりの不動産屋」にチャンスありかと思います。

 

理由①:自己資金があまり無い → お手頃物件の情報が来ても自社で買えない → 買ってくれる人を探す

    当社がこのパターンです(›´ω`‹ )

    力のある業者さんは安く仕入れ出来るチャンスがあれば自社で買って転売しますからね。

 

理由②:ミスプライスを付ける可能性がある

    北部に支店を初出店する業者さんは地場に精通した営業マンがいない場合が多いので、

    ミスプライスを付ける可能性があります。

 

新規業者は信用できるか分からないということで敬遠する方もいらっしゃるかと思いますが、

こういうこともありますから、新規業者にも目配りしてみてはいかがでしょうか!

例えば沖〇ビーチ不動産とか、あと沖縄〇ーチ不動産あたりもいいかも知れませんよ(笑)

でもミスプライスは付けないと思いますm(_ _)m

 

◆あと大事なことです!

他社さんで気になる物件がありましたら

よろしければ私を通してお問い合わせしてみてください!

精一杯お手伝いいたしますm(_ _)m

広告媒体の追加について

今日からグーホームさんにお世話になります。

グーホーム(WEBサイト)に物件情報を掲載することにしました。

枠数の都合でまずは今月7件載せて、1月から掲載数を増やします(`・ω・´)

 

●グーホームURL

https://goohome.jp/fudousan/realtor/4455/

 

個人間売買の話

どうやら、個人間売買ではお手頃物件にありつけるチャンスがあるようです。

セミプロのような方々からは不動産屋から買うと高いとたまに言われますが、

逆にいうと個人間売買では情報格差で安く手に入るチャンスがあるわけです。

相場観のないおじいちゃん・おばあちゃんから相場以下で売ってもらうとか、

誠実ではないので私はそんなことはしないですけどね。

売主が即現金化したいから安く買えるという話ならお互いにWin-Winでアリだと思います。

 

あと、個人間取引は様々なリスクを負う覚悟がある方にしかできないですね。

一番最悪なのは「建築・再建築不可」なのですが、それを見抜けたとしても面倒なことや罠がいろいろあります。

なかでも気を付けていただきたいのは、税金対策とかいって話を持ち掛けてくる売主さんが世の中にはいます。

言い換えると脱〇ですね。

私はその単語が出た瞬間に取引NGと判断します。

人の立場を無視して自分の利益しか考えない一番やばいパターンです。

百歩譲ってその話に乗ったとして、モラルが無い人って他にも何か隠していると思いませんか?

私には地雷がいっぱい見える気がします(笑)

2020年 釣果の思い出ベスト5

今年はコロナ自粛や独立開業したこともあって、

あまり釣りに行くことが出来ませんでした。

 

寒くなってきましたし、こんな状況で絶対風邪をひくわけにはいかないので、

今年はもう釣りに行くことは無いかと思います。

なので、今年の釣果の思い出ベスト5を振り返ってみます。

 

第5位 オキナメジナ(グレ)32cm

めったに釣れない魚!

パンパンに太っていました。

ドラグを出されて最初のダッシュはカーエーかと思いました。

釣りのコマセや針に「グレ」と名前が付く商品が多いのですが、

この引きの強さで納得。これはハマります。

沖縄にはあまりいないので馴染みはなかったのですが、

北の方に行けば尾長グレもいるらしいので、

狙ってみたい魚です。

 

第4位 ミナミクロダイ(チヌ)38cm

気温10.5℃のなか夜明け前からポイントを押さえた甲斐がありました。

このポイントで初めてチヌを見て大興奮!

メジャーな魚ですが、通うポイントにあまりいないので、

実は釣った回数はまだ3度だけです。

美しい魚で食べても美味しい最高の魚です。

釣りあげたときに竿を折ってしまいましたが、

そんなことはどうでもよくなる一枚でした。

 

第3位 ゴマフエダイ(カースビー、マングローブジャック)推定35cm

餌ではなくルアーでいい魚が釣れると感激するのですが、

500円以下の安いルアーで釣れたというのがなお嬉しい一枚。

根掛かり回避のためのポッパー、スプーン無限投げが通用せず、

根掛かりリスクを負ってミノーを使ったら一発で食ってきました。

かっこいい魚です!

ちなみに、開業前にルアーを店頭で販売できないかを考えましたが、

宅建業の店舗内での販売はダメということが分かり涙しました(›´ω`‹ )

 

第2位 ゴマアイゴ(カーエー)36cm

4位のチヌと同じ日に釣りました。

一番大好きな魚で、暴力的な引きに中毒性があります。

色合いも美しいです。釣り上げたばかりのときは白く輝いて見えます。

今年は二枚しか釣っていませんが、来年は仕事に余裕が出来たら追いかけます!

やっぱりカーエーは永遠の憧れです。

 

第1位 ミナミマゴチ60cm

この日は釣りをするつもりはなかったのですが、

わざわざ那覇から同級生が釣りをしに来ているとの報せがあり、

念のため車に積んでいたルアータックルで急きょ参戦。

メッキの切り身で打ち込みをしていたら、まさかのコチ(笑)

しかもTシャツと完全に同化しています。

隣で釣りしていた高校生にタモ入れしてもらい、

釣り場が盛り上がったのも良き思い出です。

ブツ切りで煮付けにして食べたらめちゃくちゃ美味しくて感動しました!

調理込みでぶっちぎりの1位でした。

 

釣りをしていると怪物が現れたり事件がよく起きるので、

動画も残していきたいと考えています。

釣りは仕事や人生の示唆に富むことがあまりにも多いものです。

ライバルが増えるといけないので多くは語りません!

たまには釣りをする余裕が出来るように目の前の仕事を精一杯頑張ります!(`・ω・´)

宅建試験攻略法(邪道編)

宅建の試験はどうやって受かったの?とたまに聞かれるのですが、

いつも答えているのは下記のとおりです。

 

①5問免除は絶対取ること(注:宅建業者に勤めている方しか登録講習を受けられません)

②宅建業法で満点を取る努力をする

 

上記2点をクリアしたら50問中25点は取れるので、

残り25問で10点(4割!)取れれば全体で7割取れて合格に近付ける!

と安易な考えで私は合格しました。

実際に宅建業法では20問中19点取りました。

ちょうど10年前の話です。

 

民法は捨てました。

とある事象に対していろんな学説が飛び交うほど難しい学問を

素人の自分が理解できるはずがない!と勝手に決めつけて諦めました。

専門家でも見解が分かれたりしますからね。

でも半分は取れるようにはしました。

半分取るコツは、基本に立ち返ることです。

法律の原理原則は下記の2点。

①基本的人権の尊重

②平等主義

以上を意識すれば4択中2つは選択肢を消せるはずです。

あとは確率論で、鉛筆ころがしでも半分は点を取れます!

 

以上、ふざけた考えだったかも知れませんが、

仕事をしながらの試験勉強はしんどいですからね。

いかに効率よく攻略するかが最優先の考えでした。

試験結果は合格ラインの36点だったので、一番効率よく合格できたかも知れません。

36点だろうが50点だろうが合格は合格です(笑)

 

みんな大好き大宜味村

昨日・今日と大宜味村へ行ってきました。

国道58号線を北上して名護の稲嶺を過ぎたらほぼノンストップで走れます。

晴れていたら気持ちよく海を見ながら走れます!

大体こんな感じの道です。

 

明日も夜から大宜味で仕事の打ち合わせです。

近々村内で複数の売物件を預かることになりそうです。

まだ市場に出ていない物件です!(`・ω・´)

乞うご期待! ←見ている人ほぼいない説あり

 

最近、しょうもない内容が続くこのブログですが、

本当は取引の留意点や不動産取引の知識等の骨太な内容にしたいんです!

開業前の暇なときに書き溜めしておけばよかった人生でした(完)

 

貧乏暇なし!(`;ω;´)

営業時間・定休日変更のお知らせ

営業時間と定休日を変更しました。

 

営業時間 9:00~19:00  9:00~18:00

定休日 不定休  日曜日

 

やはり休息は大事ですね。

二年ぶりに喘息の発作が起きました(›´ω`‹ )

というわけで定休日を設けましたが、電話対応はいつでも大丈夫です。

会社の電話番号は常に携帯電話へ転送しています。

出られない場合は折り返し連絡いたします。

 

これまで仕掛けてきたことが先週末から立て続けに動き出してきました。

さすが年末!

今が踏ん張りどころです。

時間の確保が難しくなりましたので、しばらく他社物件の賃貸案内は非対応とさせていただきます m(_ _)m

 

 

SOUNDTRACKS

一足早いクリスマスプレゼントが届きました

今夜はCDを抱きしめて寝ます!

開業時にお花をいただいたご恩は忘れません!

(犯人はとある同級生でした笑)

 

 

めちゃくちゃ素敵なクリアファイルが付いていました

大人な雰囲気ですね

そして加工して店内に飾りました

 

神々しい!毎日拝むレベル!

 

別に誰にも聞かれていませんが、ミスチルさんで一番好きな曲はStarting Overです

ギターの音色が美しい!

勝手に訪問・手紙作戦その2

最近もちょくちょく地主様へ不動産売却のお願いの手紙を送っています。

手紙を読んでこのページをご覧になっている方もいらっしゃるかと思います。

知らない不動産屋から突然きた連絡には戸惑いますよね・・・

申し訳ございません・・・

 

購入希望者のニーズにお応えするため

所有者の方へ勝手に連絡させていただいています。

 

なぜ所有者の住所とお名前を知っているのか?とたまに聞かれます。

それは、登記簿を見ると分かります。

登記簿は代金を払えば法務局・ネット上で誰でも閲覧が可能です。

 

知らない業者だし勝手に手紙送ってきてるしなんか怖い・・・とお思いの方がいらっしゃいましたら、

私は需要の強いエリアの不動産か、具体的にここが欲しいというお客様がいらっしゃる場合にしか

手紙を送っていませんので、ご興味が有りましたらご連絡いただけますと幸いです。

具体的にお話しということでしたら中南部でもお伺いいたします!

伸びしろですね

ここ数日、日中はほとんど事務所にいない日々が続いています

利益が伴った忙しさであればいいのですが、

出費が多く人生甘くはないですね(›´ω`‹ )

 

 

今日はとあるお宅へお邪魔してきたところ、犬の赤ちゃんとご対面!

まだ目も開いていない生まれたばかりの子でした

伸びしろしかないですね( ∪^ω^ )

 

今年誕生した当社と同級生です

当社も伸びしろしかないと信じて頑張ります!

信頼できる不動産業者の見分け方

不動産って高額物件ですし、一般的に業界イメージが悪いと言われているので

信頼できる業者に仕事を任せたいですよね。

 

信頼できる業者の見分け方はいろいろあるかと思いますが、

端くれとはいえ、この業界に約13年・複数の地域で携わってきた経験から言うと、

「ブログで理路整然と辛口コメント・毒舌を吐いている業者さん」は信頼できます。

これ、かなり精度が高いと思います。

 

辛口になるからには自分に自信を持っていないと出来ないですよね。

やましいことが無いから出来ることかと。

実際にお会いして話し込むと、誠実で勉強家な方々ばかりです。

 

あくまでも、理路整然としていることが条件です。

大した根拠のない辛口・毒舌は、ただのやばい人だと思いますからご用心ください(笑)

成約に至るまでの難易度

なんか・・・成約に至るまでの難易度が高くなっているのは気のせいでしょうか(›´ω`‹ )

 

数年前より相場が上がったのもありますが、何よりも複雑な案件が多いこと!

 

売却前に越境が発覚して紛争とか・・・

売主の説明と関係者の認識が異なっていたとか・・・(◆一次情報にあたるの大事!)

横やりが入って破談とか・・・

物件を預かる予定で売主さんと物件周辺をウロチョロしていたら、その直後に売主のもとへ直接購入希望者が現れたとか・・・

贈与でもらった土地を売却するというので売却前に前所有者に承諾を得られたと安心していたら、

買主が付いた途端に前所有者が売却に反対して破談とか・・・

 

不動産屋人生、いろんなことに直面します(›´ω`‹ )

 

売却に関する困難を解消するのは不動産屋の腕の見せ所なのでいいのですが、

理不尽系の出来事や破談はつらいですね

特に破談になったらお客様に迷惑をお掛けしますし、それまでにかけた経費や時間・労力がパーですからね

完全に赤字の仕事です

 

困難はありますし、いろんな方にご心配をおかけしているようですけど、

それでもボチボチやっていけていますよ!感謝!

お問い合わせContact